チョーナンの放浪歴

なまえ
つちやチョーナン
(七人兄弟の長男ゆえシンプルにチョーナンと命名する)
生年月日
1997年6月下旬から7月初めのいつからしい。
(バカボンが天秤座なので、むりやり相性がよい6月20日生れの双子座にする)
性別
男の子
犬種
プリ (PULI)
出身
ハンガリー東部の大平原 (プスタ) ホルトバージ
職業
ひつじ飼い (現在失業中)
学歴
ハンガリー西部、ショプロンの犬学校
( 三ヶ月のドクターコース終了)
趣味

かわいい雌犬を追い回すことと、雌犬からの P-mail を丹念に読むこと。
(最近雌らしい雌犬が少ないとぼやいている)

特技





添い寝
他人からの侮蔑やからかいを人間より敏感に察知し、即攻撃すること。
(驚く事にチョーナンの辞書には侮蔑という言葉があると最近解った)
散歩の前のダンス
"おすわり" 状態のままの後ずさり (これをバックギア−と呼んでいる)
ためいき、いびき (ためいきはバカボン、いびきは我パートナーそっくり)
ニックネーム

殿 (家にいる時のバカボンは、まるで殿の家老兼、家来兼、メイドなのだ)
チョニー (犬学校のチャバ先生がハンガリー人でも呼びやすいようにつけたが、バカボンが チョニーと呼ぶと機嫌をそこねる)
性格






警戒心が強く喜怒哀楽が激しく興奮しやすい。
好き嫌いが非常にはっきりしている。(殆ど嫌い)
ユーモアのセンスがあってよくバカボンを笑わせてくれる。
女性と若い雌犬に優しい。
鋼鉄のような意志力を持っている。
外弁慶の 寂しがり屋
キレやすい
家庭環境
買われた時から自分の親分は我パートナーと決めているらしいが、パートナーはいつも留守なので親分・子分の関係がぎくしゃくしている。それで久しぶりに戻るとガミガミと文句をいったり、すねたりする。でも優しいバカボン母さんとはとても仲良し。
噛み付き歴
バカボン 10回以上
我パートナー 6回
ゾルタン先生 1回
知らないアジア人 1回
(最近やっと、どうしたら嚼まれないか要領を得た)
好きなこと


散歩、仕事、タオルあそび、雪あそび。
我パートナーの食事のおすそ分け。(これは、一種のセレモニーになっている)
バカボンのマッサージ。
嫌いなこと

騒がしい世間、酔っぱらいのトラ状態、けんか
お風呂 (この言葉を我パートナーがハンガリー語で言うとフリーズする。それで吠えて困った時にバカボンが言ったら嚼まれた。以後この言葉はタブーなのだ。)
E-mail
paw@bakabon.com


放浪歴

1997年8月 5000フォリント(ハンガリーの通 貨単位) で我パートナーの手に渡る。
1997年9月 コペンハーゲンのバカボンの前に現れる。
1997年12月 クリスマスを過ごすためハンガリーのブダペストに飛ぶ。
1998年1月 ブダペスト -> ショプロン -> コペンハ−ゲンと旅する。
1998年2月 ハンガリーの国境の町ショプロンに移る。
I
ショプロンとコペンハーゲンを2往復。
ショプロンからオーストリアを通ってイタリアのヴェネチア、ミラノに旅行する。
1999年8月 同じショプロンであこがれの庭付きの家に移る。
2000年4月 スイス、インターラーケンに移る。
2000年10-12月 ショプロンの犬学校で訓練を受ける。
2000年12月 インタ−ラ−ケンに戻る。
   
  こんな具合でチョーナンの放浪生活はまだまだ続きそうなのだ。

 

bakabon.com